風俗嬢から学んだプレイ

風俗嬢に好かれてしまった

最近になってお気に入りの風俗嬢の態度が変わった気がする。彼女とエッチするときはできる限りのオプションを付けて彼女にしっかりと稼いでもらおうと思っていた。彼女が幸せになってくれるなら余ったお金ぐらいあげてもいいと思っていたし、出来れば彼女を幸せにするためにお金を使いたいと思っていた。すると、彼女は俺がデリヘルを頼んで指名するたびに、少しずつ恥ずかしそうなそぶりをするようになった。しかも、俺の好きなタイプを聞いてきたり彼女なら結婚相手としてどうかとか、風俗嬢と言うよりは恋する乙女に変化しつつあった。個人的には彼女のことが好きだし、出来ればデリヘルを使わないで彼女とプライベートで仲良くなりたいという気持ちもあったけど、やっぱりデリヘルを通じて知り合った仲だから最終的には風俗嬢と客の関係を維持した。彼女みたいな可愛い女の子とエッチできたらすごく幸せだし、結婚できたら最高だと思う。でも、それ以上進んでしまうとすべてが壊れそうな気がしたんだよね。

デリヘルライフが楽しみ

できれば毎日風俗嬢とエッチがしたいと思っているんだけど、お金と言う壁が一番の問題になる。お金に余裕があればいつでもデリヘルを利用できるし、仕事帰りに直接店舗に行ってもいい。しかし、お金がないとサービルを受けることができないんだ。そこで、五反田の人妻デリヘルを呼べるサイトから基本料金が安いお店を探して定期的に利用できるように考えてみたところ、利用時間はかなり短くなるけどコース料金がかなりお得なデリヘルを見つけた。しかも、利用後に毎回お得なクーポンを配ってくれるらしく、少しだけ時間を延ばせるサービスもやっているようで、ここなら長く使っていけそうだ。試しに受付の人に好みのタイプを伝え風俗嬢を紹介してもらった。家に来た女の子は料金が安いからと言って不細工と言うわけではなく、女子力も高いハイレベルな女の子で全く不満はなかった。と言うより、安い料金で彼女とエッチできるなんて贅沢すぎるだろう。エッチ後にはしっかりクーポンをもらうことができたし、これからのデリヘルライフが楽しみだ。

前立腺刺激が上手い風俗嬢

自分で前立腺を刺激するようになってから、普通の刺激では満足できなくなった。これって俺が変態になっているのではと不安を感じるようになったけど、前立腺を刺激するとヤバいくらいに気持ちよかったので毎日のようにお尻に物を入れて刺激していた。でも一番気持ちがいいのは前立腺刺激を得意としている風俗嬢に攻めてもらうことなので、デリヘルのホームページから性癖開発が得意な風俗嬢を探した。すると、いつもの風俗嬢が見つかったので彼女を指名してデリヘルのホームページから予約した。今回指名した風俗嬢は今までに何回かお願いしたことがある人で、彼女のおかげで前立腺の快楽を得た。そのため、彼女に刺激してもらえると思うとなんかほっとした。彼女の指がゆっくり入ってくるとそれだけで頭の中が蕩けそうになった。指を入れられてからお尻をキュキュット閉めると何かが洩れそうな感覚になり、そのままダラダラっと射精してしまった。やっぱり彼女とのエッチは相性が良くて気持ちいいわ。