インタビュー 株式会社アルフレッドコア 代表取締役社長 上村学氏 第3回「臥薪嘗胆 唯我独尊」

By admin • 11月 7th, 2009

次代の会 会員の皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
「次代に伝えるインタビュー」、今回も引き続きIT業界の次代を担うベンチャー企業として急成長を遂げている株式会社アルフレッドコア 上村 学(かみむら がく)代表取締役社長に3回目のインタビューをお願いしました。

株式会社アルフレッドコアは、2007年6月創業。PCや携帯のみならず、iphoneやアクトビラ、wiiなどのマルチデバイスに対応し、かつさまざまな機能拡張が可能な高機能CMS「 A.C.E 」を自社開発して展開しながら、大規模システムの受託開発も行っています。上村社長は現在30歳、同社は設立から2年を経過したばかりですが、その高い技術力、製品力で大手Sier や名だたる大企業のウェブシステム開発を多数請け負っているベンチャー企業です。

Q. 社長、インタビューも残りあと2回、何卒よろしくお願いします。前回は社長として多くの社員を率いる上で念頭においていること、そのマネジメントに関してお伺いしました。今日はアルフレッドコアを取り巻く業界についてもお聞かせください。ソフトウェア開発に限らず、この業界では競合他社の数も非常に多いかと思いますが、社長から見て興味のある会社とかはありますか?

A. 正直あまり興味がないですね(笑)。
私がPCにどっぷりはまるきっかけとなったあるコンピューターメーカーも、昔は就職したい会社でしたが、今はなぜかあまり興味がなくなってしまいました。
会社を起業して感じるのですが、どちらかというと会社という容れ物ではなく、その会社のもっている世界観やビジョンに興味があるのだと思います。常々弊社の社員にもいっていますが、会社として向かっているビジョンの本質を見極める、それが大事なことではないかと思うんです。
私自身も社員に対してそのようなことを語る以上、常に他人と比べてどうするんですか?ということを自問自答しています。
競合に関してはそんな感じですが、ご要望を頂いたお客様の会社に関しては非常に細かく分析します。
それは仕事だから当たり前の話ではあるのですが、仕事に自分の私情や嗜好を挟んでもうまくいったためしがないんですよね(笑)。
もし別の会社でビジョンを私が心から心酔する会社があるのであれば、吸収合併されたいくらいですね(笑)。

Q.    なるほど、普通ベンチャーとして立っていく為には競合他社の分析などを行ったりするものなのかと思うのですが、そこはアルフレッドコアの個性でもあるのですね。高い技術力に裏づけされた自信のようなものも感じます。
ところで社長は若くして起業し、急成長されていますが今から起業を志す人に対して何かアドバイスなどありますか?

A.    やめたほうがいいです(笑)。この市況において起業することは非常にストレスが大きく、精神的によくないですね。怖い思いも正直たくさんしました。
我を通す気概がない限り、起業することはお勧めしないですね。そうでなければ出資して始めることですが、それは正直雇われていると同じことです。最後の最後で負けそうなとき、お金だけ見ていて自分を信じられなければ精神的に折れてしまう。なので、出資は雇われているのと同じことではないか、そう思います。またお金を稼ぐだけなら大企業で稼ぐことは可能だと思います。

ただ自ら起業して社長になって稼ぐお金と社員で稼ぐお金とは価値が違いますね。
起業して得られたものとしては自分のやりたいことをやれる城を手にいれられること、それが最も大きいのではないかな。地に足をつけ、確実に自らのやりたいことを確実にかたちにしていくことが大事だなと思います。
座右の銘ですが「臥薪嘗胆 唯我独尊」を貫きたいですね。社長が社員に背中を見せてしまったら終わりですからね。ついてきてくれなくなります。

Q.    以前にお会いしたときに比べて、何というかこう「肝の据わった」感じになりましたね。

A.    この半年間いろいろなハードルを越えてきました。そのためではないかなと思います。
最近になって思うのですが、自分がコンサルタントとしての役割を求められていると実感します。周りの人がお客様も含めて納得いくアイデアをご提案し、採用して頂けることに非常にやりがいを感じるのです。会社としてビジョンをかたちにして動いてくれるようになってきている、というのも本当に楽しいですね。

Q. お話しをお伺いすると起業されてから2年、特にこの半年の間に経営者としてとても大きな経験をされたのですね。その経験から来る言葉だからこそ社員の方もビジョンを共有し、それを実現する為に力を尽くしているのだろうと思います。実際にそれが大きな企業での採用実績としてつながっているというのも興味深いですね。さて、いよいよ来週は最終回ですが、これからのアルフレッドコアのビジョンに関してもお話を聞かせてください。よろしくお願いします。

A. はい、こちらこそよろしくお願いいたします。

VN:F [1.8.7_1070]
この記事に評価をお願いします。
Rating: 5.8/10 (4 votes cast)
VN:F [1.8.7_1070]
Rating: -3 (from 3 votes)
インタビュー 株式会社アルフレッドコア 代表取締役社長 上村学氏 第3回「臥薪嘗胆 唯我独尊」5.8104
 

Leave a Comment

You must be logged in to post a comment.

« ビー・ナチュラル株式会社 代表取締役(元バンダイネットワークス(株)代表取締役)林俊樹氏第3回「サラリーマン社長としての苦悩」(全4回) | Home | インタビュー 株式会社アルフレッドコア 代表取締役社長 上村学氏 最終回「未来の香り」 »