「第35回 次代の会」 2012年1月25日(水)開催のお知らせ 日本ヒューレット・パッカード株式会社 取締役 法務・コンプライアンス統括本部長 井上修氏

By fumiki.yanagisawa@jidainokai.jp • 1月 17th, 2012

■ご挨拶:

会員の皆様 ご無沙汰してしまいまして、大変恐縮です。遅ればせながら本年もよろしくお願いいたします。
諸事情により昨年9月より現在まで次代の会を開催しておりませんでしたが、ようやく今月より第35回目となる「次代の会」を開催する運びとなりました。ぜひお誘い合わせのうえご参加ください。

■「次代の会」第35回目開催のご案内
以前17回次代の会で「法務」に関するご講演をいただき、非常にご好評を頂きました
日本ヒューレッド・パッカード株式会社 取締役 井上 修様に、再度のご講演を頂けることとなりました。

今回もテーマは井上様の専門である「ビジネスと法務」について。311以降混迷する社会情勢において、ビジネスと法務のあり方も大きく変革が迫られているかと思われます。前回の講演から約2年を経て、新しい社会の価値観に即した新しいビジネス・法務のあり方をお話し頂きます。

■講演ゲスト:
井上 修 氏(いのうえ おさむ)日本ヒューレット・パッカード株式会社 取締役

【略歴/プロフィール】
1959年熊本生まれ。法律家を志して上京するも司法試験には敢無く敗退。
大学院に進学するも、独逸語の壁に阻まれ、再び敢無く敗退。

1985年商社の営業マンとしてのキャリアのスタートを切るも、1年半後には会社法務の世界に「戻り」、以後、大手事務機器メーカーで黎明期のソフトウエア、システムインテグレーション関連の法務サポートを経験後、1年半の海外駐在経験を経て米国ロースクールへ留学。

NY弁護士資格取得の後、更に4年間のシリコンバレーでの海外駐在を経験後、会社を飛び出しベンチャーの世界へ。
しかし、これも敢無く失敗した後、Amazon、AOL、Dell、Verizonの日本法人法務責任者を歴任後、ヒューレッドパッカード株式会社の日本法人へ転身。現在、取締役 法務・コンプライアンス統括本部長を務める。

■演題:
「ビジネスと法務」

ビジネスにおける法務の存在意義。
経営の本質である「リスクをマネージしながら継続的に事業を発展させる」ための多角的視点の一つとしての法務の位置付けと、経営者からみた法務の利用方法。会社の中の五月蝿い存在という一般的な「法務」への偏見の排除と、そのために必要とされる法務人材の見抜き方!
(注:当日の話の流れで、結局違う内容になるかもしれないことをご承知ください。)

■参加方法:

以下のWEBフォームにてお申込み下さいますようお願い致します。 申込はこちら
折り返し参加受付完了のメールが自動送信されます。
※先着順になりますので、定員を超えた際にはお断りすることもございますので、予めご了承ください。

■開催概要/会場

日時  2012年1月25日(水)19:00開始(18:30受付開始) 21:00終了予定
場所  ジョルダン株式会社 プレゼンテーションルーム
(〒160-0022 東京都新宿区新宿2-1-9 第百生命新宿ビル)
MAP  http://www.jorudan.co.jp/company/data/access/jorudan.html
会費 4,000円(事前振込3,500円 振込先はお申込後にメールにてお知らせします)
タイムテーブル
  ・主催者挨拶
  ・基調講演・質疑応答
  ・参加者1分間スピーチ
  ・名刺交換会
  ・次回開催概要アナウンス

主催 一般社団法人 次代の会

VN:F [1.8.7_1070]
この記事に評価をお願いします。
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)
VN:F [1.8.7_1070]
Rating: 0 (from 0 votes)

Comments

Trackbacks

 

Leave a Comment

You must be logged in to post a comment.

« 第34回次代の会 元タカラ株式会社代表取締役社長 佐藤博久氏 最終回「FREEへのチャレンジ」(全4回) | Home | 「第36回 次代の会」 2012年2月15日(水)開催のお知らせ ネットワンシステムズ株式会社 代表取締役 吉野 孝行氏 »