「第37回次代の会」 2012年4月5日(木)開催のお知らせ 株式会社ゴンゾ 執行取締役員社長兼CEO柄澤哲夫氏

By fumiki.yanagisawa@jidainokai.jp • 3月 14th, 2012

次代の会にお越し頂いております会員の皆様、いつもお世話になっております。
さて今回も第37回「次代の会」を開催する運びとなりました。
ぜひお誘い合わせのうえご参加ください。

■「次代の会」第37回目開催のご案内
今回第37回を数えることとなりました「次代の会」には、株式会社ゴンゾ執行取締役員社長兼CEOの柄澤哲夫様に
ご登壇頂くこととなりました。
柄澤氏は、1969年にパイオニア株式会社へ入社、アメリカやイタリアなどの海外勤務経験の後、
1994年にミュージックチャンネル(MTV Japan)に入社、96年代表取締役社長、2001年には会長を務められ、
その後ジュピターエンタテインメント代表取締役社長に就任されたのち、2008年より株式会社ゴンゾの
CEOとして現在に至ります。
日本のデジタルミュージックコンテンツ産業のメインストリームを歩いてきた柄澤氏の半生と、次代の経営者に
むけたアドバイスを頂きます。奮ってご参加ください。

■講演ゲスト:
柄澤 哲夫(からさわ てつお)氏 株式会社ゴンゾ 執行取締役員社長兼CEO
【略歴/プロフィール】
1969年 4月    パイオニア株式会社 入社。
1993年 4月     パイオニア北米統括部長
1996年 6月    ミュージックチャンネル株式会社(MTV-Japan)代表取締役社長。 ならびにCS放送協議会理事。
2001年 3月    MTV Japan株式会社会長。
2001年 7月    株式会社ピクス代表取締役社長ならびにミュージックオンライン株式会社代表取締役会長。
2002年 4月    株式会社ララ・メディア代表取締役社長。
2002年 12月    株式会社JBS 代表取締役社長(兼務)。
2005年 6月    ジュピターエンタテインメント株式会社代表取締役社長。  
2008年10月     株式会社ゴンゾ 執行役員社長兼CEO(現任)
公職         日本アカデミー協会 会員 

■演題:
「次代を支える次代人へのメッセージ」

■参加方法:
以下のWEBフォームにてお申込み下さいますようお願い致します。
 https://pro.form-mailer.jp/fms/8f89dd6a26141
折り返し参加受付完了のメールが自動送信されます。
※先着順になりますので、定員を超えた際にはお断りすることもございますので、予めご了承ください。
※キャンセルの場合は、下記フォームに必要事項を記入の上ご送付ください。
 https://pro.form-mailer.jp/fms/af6f4f0913447

■開催概要/会場
日時  2012年4月5日(木)19:00開始(18:30受付開始) 21:00終了予定
場所  首都圏ソフトウエア共同組合 会議室
    (〒108-0074 東京都港区高輪2-15-8グレイスビル泉岳寺前)
MAP  http://www.syutoken.or.jp/map.aspx
会費 4,000円(事前振込3,500円 振込先はお申込後にメールにてお知らせします)
タイムテーブル
・主催者挨拶
・基調講演・質疑応答
・参加者1分間スピーチ
・名刺交換会
・次回開催概要アナウンス

主催 一般社団法人 次代の会

■次代の会 facebook にファンページ開設!
facebookに次代の会のファンページを作成しました。
facebook次代の会ファンページはこちら http://p.tl/N_3K
皆様のビジネスの活用にもお役立て頂けるようにコンテンツを今後充実させてまいります。
ぜひ「いいね!」を押して頂き参加ご協力をお願い致します。

今後とも次代の会をご支援のほど何卒よろしくお願いいたします。
問い合わせ先:staff@jidainokai.jp

VN:F [1.8.7_1070]
この記事に評価をお願いします。
Rating: 8.0/10 (3 votes cast)
VN:F [1.8.7_1070]
Rating: 0 (from 0 votes)
「第37回次代の会」 2012年4月5日(木)開催のお知らせ 株式会社ゴンゾ 執行取締役員社長兼CEO柄澤哲夫氏8.0103
 

Leave a Comment

You must be logged in to post a comment.

« 「第36回 次代の会」 2012年2月15日(水)開催のお知らせ ネットワンシステムズ株式会社 代表取締役 吉野 孝行氏 | Home | 「第38回次代の会」 2013年4月17日(水)サイボウズ代表取締役社長 青野慶久氏 »